リノベーションわかやま

TEL/FAX 073-425-8583  E-MAIL renov.waka@gmail.com ©Renovation Wakayama  2019 All rights reserved.

石窯ポポロ

にこにこのうえんが運営する、"農とまちをつなぐ"をコンセプトにした農園レストランです。

基本データ
住所:和歌山市本町一丁目27-1
電話:073-499-4354
E-mail:ishigamapopolo@gmail.com
WEB:

 https://www.facebook.com/ishigamapopolo/
 http://nikonikonouen.com/original.html
営業:lunch 11:00~15:30(LO 15:00)
   dinner 17:00~22:00(LO 21:00)
定休日:年末年始など
席数:30席

ACCESS:
 南海和歌山市駅より徒歩12分
 和歌山バス「本町二丁目」バス停より徒歩2分

Before

After

リノベーションデータ

■Before

 服地の店みきや

 木造2階建て

 築年数不明

■After 
 1階:(農園レストラン)

   石窯ポポロ
 2階:(ゲストハウス)

   Macomo

リノベーションスクールからの経緯
2014年2月20日~23日第1回リノベーションスクール
ユニットA(ユニットマスター 嶋田洋平)の対象物件:ポポロビルの提案
 「手作り作家さんのシェアショップと

        石窯ピザのお店への提案」
↓ 
2014年5月18日:ぶらくり丁で「ポポロハスマーケット」初開催 1万人来場

2014年5月末:ポポロビルオーナー様から他の会社へ賃貸契約をするとの連絡あり

現在の場所の空き店舗(みきや跡:服地屋)を借り場所を変更して実事業化。

9月より工事がスタート。


2014年10月18日:水辺で「ポポロハスマーケット」第2回開催

2014年12月21日:ワークショップ1回目

         天井に和紙を張る
2014年12月27日:ワークショップ2回目

         壁に漆喰を塗る

2015年2月8日:石窯ポポロオープン

まちづくり会社
(株)紀州まちづくり舎
 このまちで「働く・暮らす・遊ぶ」をキーワードに活動していく方針

設立:2014年10月
代表取締役:吉川誠人

      (NPO法人にこにこのうえん代表理事)
  取締役:三浦研祐

  取締役:山本賢治
  取締役:横田三起子

  監査役:濱田智司

 

紀州まちづくり舎と石窯ポポロとの協力関係

オーナーとの賃貸契約は紀州まちづくり舎が結び、にこにこのうえんにサブリース
・紀州まちづくり舎の負担:オーナーに支払う家賃+商店街組合へ支払うアーケードの使用料
・石窯ポポロの負担:売り上げの10%を家賃として紀州まちづくり舎に支払い
・紀州まちづくり舎が店舗立ち上げのサポートやプロモーションも実施

After

関連情報
2016年3月 Almo オープン

   (野菜スイーツとパンの店:

          石窯ポポロ向かい)
   にこにこのうえん運営

   賃貸契約は紀州まちづくり舎が結び、

   にこにこのうえんにサブリース
2016年4月 Almoギャラリー オープン

   (Almo2階)
   紀州まちづくり舎運営

2016年6月 Macomo オープン

    (ゲストハウス:石窯ポポロ2階)
   紀州まちづくり舎運営

​Message from

吉川誠人 (株)紀州まちづくり舎代表取締役

和歌山市の里山で農をベースにした暮らしづくりをしています。遊休農地や、空き店舗、増え続ける空間資源をどうやって活用するか考えるリノベーションの手法が好きです。まちを流れる川を自然と共生するみどり豊かな河川空間にリノベーションできたらいいなあ。

After

After

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now