リノベーションわかやま

TEL/FAX 073-425-8583  E-MAIL renov.waka@gmail.com ©Renovation Wakayama  2019 All rights reserved.

​リノベーション講演会2019

昼の部
芸能人になれなくても小さい起業は誰でもできる
「自立して仕事づくりを始めた女性達の物語」

夜の部
終わりを告げた終身雇用の時代に雇われずに働く
「『変』である自分を信じ続ける人たちの物語」

日時:2019/10/2(水)
       昼の部11:00~12:40(開場10:30)
       夜の部18:00~19:40(開場17:30)
場所:Wajima 本町ビル4F(和歌山市本町一丁目22)
主催:和歌山市JR西日本和歌山支社

リノベ講演会2019チラシ-03.jpg

空き家や空き店舗等の問題を解決し、まちなかに雇用と産業の創出を図っていくため、和歌山市では2013 年度よりリノベーションまちづくりの推進事業を進めています。近年は、それによりまちなかに多数のコンテンツが生まれ、エリアの価値も向上しつつあります。その動きをさらに加速させていくために、リノベーション講演会2019 を開催します。ゲストには、一般社団法人フラットデザイン代表理事の舟木公一郎さんをお招きし、昼と夜の2 講演に分けてお話いただきます。舟木さんのお話をもとに、和歌山市におけるリノベーションまちづくりのヒントを探ります。リノベーションやまちづくりに興味がある方、いつか起業したいと思っている方、自分らしく働きたいと思っている方など、どなたでも自由にご参加ください。

舟木 公一郎

Koichiro Funaki

講師 舟木 公一郎氏

プロフィール:一般社団法人フラットデザイン代表理事


 石川県金沢市出身。北海道大学経済学部卒業。
一般社団法人フラットデザイン代表理事。シェアキッチンMIDOLINO_( ミドリノ) 代表。
想いがあれば実現できないことはないという信念のもと、グラフィックから映像、音楽、造形/内装に至るまで、デザインと名のつくものは何でも手がけるナリワイづくり実践者。社会的な課題に挑戦する中小企業を中心にブランディングデザインに長年従事するも、受注仕事は所詮他人事であることを痛感。自分ごととして「新しい選択肢」をつくる決意をし、2017 年、個性を活かした仕事づくり/協業をテーマにした食のシェアオフィスMIDOLINO_ を開設し勝手にリノベーションまちづくりを実践。

※SPECIAL GUEST

大島 芳彦氏(クリエティブディレクター)

​ 株式会社ブルースタジオ専務取締役/大島土地建設株式会社代表取締役/
一般社団法人リノベーション協議会理事 副会長/大阪工業大学 客員教授/株式会社リノベリング取締役
1970 年 東京生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。2000 年より株式会社ブルースタジオにて「Re*innovation リノベーション」を旗印に、遊休資産の再生・価値最大化をテーマとした建築企画・設計、コンサルティング、アセットマネジメント事業を展開。近年は全国の自治体とともに地方創生、中心市街地再生、団地再生、小中学校再編などの都市スケールの再生プロジェクトに取り組む。一方で企業CI、プロダクトブランディング、ランドスケープデザインなど多角的に社会価値の創造に取り組む。
2016 年「ホシノタニ団地」グッドデザイン金賞(経産大臣賞)受賞。

貫名 茜氏(NPO 法人ホッピング理事長):昼の部のみ

国家資格キャリアコンサルタント・保育士
自身の子育て経験から和歌山の子育て環境を変えたい!と起業を決意。
2011 年度内閣府社会的企業創業支援ファンドの採択を受けホッピングを立ちあげる。子育て支援と母親の就労支援を展開。フルタイムで会社員としても働いておりパラレルキャリア真っ最中。2児の母。

※申し込みはメールまたはFBイベントページにて ≫昼の部 ≫夜の部

昼の部
芸能人になれなくても小さい起業は誰でもできる
「自立して仕事づくりを始めた女性達の物語」

夜の部
終わりを告げた終身雇用の時代に雇われずに働く
「『変』である自分を信じ続ける人たちの物語」

日時:2019/10/2(水)
       昼の部11:00~12:40(開場10:30)(※無料託児所併設!)
       夜の部18:00~19:40(開場17:30)
場所:Wajima 本町ビル4F(和歌山市本町一丁目22)
主催:和歌山市JR西日本和歌山支社

リノベ講演会2019チラシ-03.jpg

空き家や空き店舗等の問題を解決し、まちなかに雇用と産業の創出を図っていくため、和歌山市では2013 年度よりリノベーションまちづくりの推進事業を進めています。近年は、それによりまちなかに多数のコンテンツが生まれ、エリアの価値も向上しつつあります。その動きをさらに加速させていくために、リノベーション講演会2019 を開催します。ゲストには、一般社団法人フラットデザイン代表理事の舟木公一郎さんをお招きし、昼と夜の2 講演に分けてお話いただきます。舟木さんのお話をもとに、和歌山市におけるリノベーションまちづくりのヒントを探ります。リノベーションやまちづくりに興味がある方、いつか起業したいと思っている方、自分らしく働きたいと思っている方など、どなたでも自由にご参加ください。

舟木 公一郎

Koichiro Funaki

講師 舟木 公一郎氏

プロフィール:一般社団法人フラットデザイン代表理事


 石川県金沢市出身。北海道大学経済学部卒業。
一般社団法人フラットデザイン代表理事。シェアキッチンMIDOLINO_( ミドリノ) 代表。
想いがあれば実現できないことはないという信念のもと、グラフィックから映像、音楽、造形/内装に至るまで、デザインと名のつくものは何でも手がけるナリワイづくり実践者。社会的な課題に挑戦する中小企業を中心にブランディングデザインに長年従事するも、受注仕事は所詮他人事であることを痛感。自分ごととして「新しい選択肢」をつくる決意をし、2017 年、個性を活かした仕事づくり/協業をテーマにした食のシェアオフィスMIDOLINO_ を開設し勝手にリノベーションまちづくりを実践。

※SPECIAL GUEST

大島 芳彦氏(クリエティブディレクター):夜の部のみ

​株式会社ブルースタジオ専務取締役/大島土地建設株式会社代表取締役/一般社団法人リノベーション協議会理事 副会長/大阪工業大学 客員教授/株式会社リノベリング取締役


1970 年 東京生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。2000 年より株式会社ブルースタジオにて「Re*innovation リノベーション」を旗印に、遊休資産の再生・価値最大化をテーマとした建築企画・設計、コンサルティング、アセットマネジメント事業を展開。近年は全国の自治体とともに地方創生、中心市街地再生、団地再生、小中学校再編などの都市スケールの再生プロジェクトに取り組む。一方で企業CI、プロダクトブランディング、ランドスケープデザインなど多角的に社会価値の創造に取り組む。
2016 年「ホシノタニ団地」グッドデザイン金賞(経産大臣賞)受賞。

貫名 茜氏(NPO 法人ホッピング理事長):昼の部のみ

国家資格キャリアコンサルタント・保育士
自身の子育て経験から和歌山の子育て環境を変えたい!と起業を決意。
2011 年度内閣府社会的企業創業支援ファンドの採択を受けホッピングを立ちあげる。子育て支援と母親の就労支援を展開。フルタイムで会社員としても働いておりパラレルキャリア真っ最中。2児の母。

※申し込みはメールまたはFBイベントページにて ≫昼の部 ≫夜の部

無料託児所併設! (昼の部のみ)

子育て中のママさん達にもぜひ聞いてもらいたく、昼の部には、託児所を設けます。ご希望の方は、メールにて連絡先、お子様の氏名、年齢、を明記して、お申込ください。

締切:9 月24 日(火)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now